俺 出 没 注 意


by nopio1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

月に囚われた男

プリンスオブペルシャみたいな派手で金かかったのも好きですが、
こういうインデペンデントなのも好き。
これは見ながら「めちゃくちゃおもろいがな!!」って思った。
「2001年宇宙の旅」とかの影響うけてるのか、
そういう雰囲気をかもし出しながら
なにこれ?どうなんの?と先が気になる引き込まれる展開。
伏線となる違和感の演出がめっちゃうまい。
出演者一人とAIが一人(?)で
セットは宇宙船と外の月だけ。
月面上なんて見ただけでミニチュアとわかる。
これは安い制作費。
劇中の利益追求主義の企業といい、なにか込めているのか。
ちなみに監督はデヴィット・ボウイの息子らしい。
そのせいかどうかしらんがなんか気持ちの悪い
洗脳されそうな音楽もいい感じやった。
AIの声はエンドロールで気付いたけどケヴィン・スペイシーやった。
なるほどAIのいい味はここからも来ていたか。
最後はあの後あいつがどうなるかって、
そこだけははっきり言葉で表現されなかったけどわかるよな。
救いようがないけどなんか頑張ってるみたいなので称えよう。
9点。


月に囚われた男 [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


[PR]
by nopio1 | 2010-09-26 17:40 | 映画日記