俺 出 没 注 意


by nopio1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バックドラフト

夜中にやってた。
てか映画見るの久々。
あ、ナルニア見たか。
それとばしたらえらい久しぶり。

ずーっと前に、まだまだ小さかった頃に一回見たことがある。
なんつってもこの音楽が有名すぎるね。
料理の鉄人のあれね。
むしろ鉄人の方のイメージの方が強くて緊張感薄れる。
けどやっぱ炎の感じはすごい。
まるで生きてるかのように、鳴き声のような効果音を発しながら
主人公達に襲い掛かってくる。
最後の方、カート・ラッセルが
「見てくれ。あれが俺の弟だ。」
って言うシーンはもうやばい。
そのままの後の流れにしっかり乗って泣きました。
ハッピーターンかみ締めながら泣きました。

てかこの映画、
迫力あり謎ありで最後のオチもいい感じで良作やないか。

やっぱ映画最高。
もっと見やな。

バックドラフト
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
スコア選択: B
[PR]
by nopio1 | 2006-03-29 05:08 | 映画日記
土曜日ね、
いつのまにかくにおが家におって遊んでる状況になってたんですけども。
親が旅行中やったから飯食いに行こうぜってことに。

今夜の献立はラーメンってとこまで即決したのはよかったものの
どこに行くかで迷う。
ラーメン屋って迷うよな。
「無鉄砲」は蟻どもがたかってるからめっちゃ待たなあかんし、
「天一」は二日酔いで食いに行ったら死ぬほどまずくて吐いたし、
「来々亭」は店員の元気がありすぎてうるさいし。

てなことで巷で噂の「奈々」に行ってみることに。
したらですね、駐車場がイッパーイなわけですよ。
なんとか空いてるとこに止めて、
まぁまぁ他のお店とかも並立してるし、
まさかわけのわからん「奈々」なんてラーメン屋が客で一杯なんてことは・・・
一杯やないかーー!!
ドア開けながら2人で叫んでしまった。
いやーびっくりした。
あんなに人気のあるラーメン屋だったなんて。

諦めて実は結構好きな「来来亭」に行くことに。
注文のときに店員と同じくらいのテンションで言おうぜ
みたいなことが発案されたけどまじあいつらテンション高いから無理でした。
しかし、その後恐るべき企画が発案されたのです。。

ご存知の方もいるとおり「来来亭」の隣には「函館市場」、通称「はこいち」という
まわるお寿司屋さんがあるわけです。
まわるお寿司と言って馬鹿にしてはいけない。
セレブなファミリーやセレブなカップルの集まるちょっぴりリッチな
セレブリティー溢れるお店なのであります。

そんな「はこいち」で前に先輩に奢ってもらったことがありまして。
うまかったざます。
しかし若者3人が高い寿司をがつがつ食っている。
なんとも場違いな空気に満たされていましたよ。
そんな思い出フィルターもあいまって
「あーはこいち食いたいな~。」と俺が言ったわけですよ。
まさか本当に行く気なんてさらさらありません。
そんなお金なんてさらさらありません。
なのにこいつは恐ろしいことを言いやがったんだ。。。
「玉子一個だけ食って帰ろうぜ。」
「それおもろい。」

即ノリしてしまいました。

戦場に赴くような気構えでいざ入店。
店員が近づいてきて、
「ラストオーダー9時45分までとなっておりますがよろしいでしょうか?」
あと15分やけどもちろん
「大丈夫です。」
だって一皿しか食わねえんだからなー!!ぐぇっへっへ!!
みたいなことを心の中に留めながらカウンター席へ通されてしまった。

明らかに場違いなんですよ俺達。
明らかに怪しいんですよ俺達。
寿司食わずにお茶ばっか飲んでるわけですよ。
小声でどーする?おいどーする?とか言っちゃてるわけですよ。
もう食い逃げでもせんばかりの怪しさ。
閉店間近ってこともあってか寿司があんまりまわってないのよね。
俺達があんまりにも皿をとらへんから店員が注文とりにきやがった。
しかたがないので玉子を一つだけ注文。
したらまたその玉子にも脅かされるわけなのよ。
玉子の中にシャリが入ってる状態。
一見したらただの卵焼きみたいな。
玉子っていうか卵みたいな。
んで上にいくらが乗ってんの。
2人でなんじゃこりゃー!ってなるわけですよ。
もちろん小声で。
「うろたえるな!笑うな!金ないことがばれるぞ!」
みたいなことを言いまくってたからもう俺達のまえに店員ぴったりマーク。
完全に怪しまれてる。
で俺の一皿は鮭のちゃんちゃん焼きに決定。
うまかったざます。
これで一人一皿はクリア。
いやーこれで「おあいそ!」なんて小気味よくいうことなんてできない。
勇気りんりん120%ぐらいじゃないととてもじゃない。
その役目は相方にまかせなんとか退店。
皿を数える店員とレジの店員の目がなんともいえない感じだったそうな。

これはハードなミッションだったよ。
JJ15分だけ遊んで105円払ってくるのよりきつかった。
[PR]
by nopio1 | 2006-03-27 15:39
が急に見たくなって見てきた。

映像の迫力はすごかった。
動物が全部CGやってびっくりしたね。
映画館で見る価値はあり。
しかしツッコミどころが満載で
原作の方を読まんと細かいことわからんみたいなところもあって
ちょっと物足りない感。
お話の種類は好きなので
まぁまぁといったとこやね。
[PR]
by nopio1 | 2006-03-08 14:05 | 映画日記