俺 出 没 注 意


by nopio1
カレンダー

<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マイ・ボディガード

なんじゃこれ。
全然おもんない。
たった一つのことで全然おもんなくなった。
邦題も主旨違いやし。
こんな復讐劇やとは全く知らんかった。
なんか画面チカチカして過剰演出やし。
よかったのは前半だけ。
あとデンゼルがやたらタフなのにはわろた。

マイ・ボディガード 通常版
/ 松竹
スコア選択: D
[PR]
by nopio1 | 2006-05-31 15:53 | 映画日記

CUBE ZERO

3作目。
やっぱアメリカが作った2よりはましやった。
1を越えられるとは思ってなかったけど、もっかい1見たくなったな。

CUBE ZERO
/ ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択: C
[PR]
by nopio1 | 2006-05-28 17:29 | 映画日記

ダヴィンチコード

楽しみにしてたこれ遂に見てきました。
もう色んな番組、ニュースでさえも特集組むぐらいの反響のでかさで。
期待を込めて見ると肩すかしくらうのを恐れながらも期待込めてたけど。
いやぁ~見事に応えてくれたね。
期待以上に。
途中から心臓ドキドキしてしゃあなかった。
最初は歴史的、宗教的な内容についていくので必死やったけど
だんだん飲み込んでいくうちに完全にひきこまれていった。
あの謎をといていく、なんつーか探求心のくすぐり方は秀逸。
トム・ハンクスがあんなに男前に見えたん初めてやな。
たかひろもふったくんもおもしろかった言うてたけど
個人的にあんな話大好き。
読後感というか、見終わった後の感じも大満足でした。
歴史や宗教についても考えさせられるし。
単なるミステリーにおさまりきらないまじ傑作。
[PR]
by nopio1 | 2006-05-28 01:57 | 映画日記

デーブ

深夜2時過ぎくらい寝る前にテレビつけたら始まって。
これみながら眠りにおちるかと思いながら見てたら
どうしてなかなかおもしろくて眠い目こすって必死で最後まで見てもうた。

内容的には、
大統領の影武者を1日だけ請け負ったら
本物が脳梗塞で倒れてしまい影武者を続けることになってしまった主人公が
本物以上の大統領ぶりを見せる話。
邪魔する側近に負けずに奮闘する姿には感動を覚えた。

デーヴ
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: C+
[PR]
by nopio1 | 2006-05-27 14:16 | 映画日記

フライトプラン

やられた。
サスペンス・ミステリー系で久々にやられた感はある。
っていうか話が二転三転するもんでわけわからんかった。
もともとどういう話かっていう前情報も全く入れてなかったんで
ついていくのに必死やったみたい。
逆にそれがよかったかも。
最後にはジョディ・フォスターのがんばりにちょっと泣きそうになりました。
でもやっぱり全体の流れは十分わかったけど
細かいところがいろいろ気になる。

フライトプラン
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スコア選択: B
[PR]
by nopio1 | 2006-05-25 16:49 | 映画日記

モンスター

これは暗い。

”アイリーン”っていう売春婦が起こした連続殺人事件を元にしたお話。
この事件を聞いたことある人もいるんちゃうか?
俺は”アイリーン”て名前聞いてやっと気づいた。

しっかしシャーリーズ・セロンにはあの美しさのかけらもないし。
びっくりするね。
そらアカデミー賞も納得やね。

悲しすぎて胸くそ悪い話でした。

モンスター プレミアム・エディション
/ 松竹
スコア選択: C
[PR]
by nopio1 | 2006-05-20 19:49 | 映画日記

Mr.&Mrs.スミス

壮絶な夫婦喧嘩。
ドンパチやっちゃってます。
銃で撃ち合ったりガッツンガッツン殴りあってるわけですけど
BGMがコミカルだったりするせいで残酷さがそんなにないところがいい。
後半は夫vs妻から夫婦vs組織の形になっていくけど
なんか決着あやふやになっとるよな。
まぁほとんどドンパチやったけどそれだけじゃなかった印象で
退屈せずに最後までいったのでよかっただすよ。

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択: B
[PR]
by nopio1 | 2006-05-20 16:12 | 映画日記

ブラザーズ・グリム

あぁーいまいち。
悪くないけど、
普通すぎる。
無難すぎる。
お子様向けやな。

ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション
/ ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択: C
[PR]
by nopio1 | 2006-05-20 14:01 | 映画日記

ダニー・ザ・ドッグ

やっとゆーくんに借りました。
予想外に良かったんじゃねえのこれ。
お話は脚本のリュック・ベッソン節が出てる上に
今ならジェット・リーのアクションと
モーガン・フリーマンのかっこよさがもれなく付いてくる。

とりあえずしょっぱなの殴り合いシーンで既に引き込まれてたね。
ジェット・リーかっけー。
ダニーが人間らしさを取り戻していく中での
サム達のあったかさ。
こんなにいい人おらんわぃと思いながらも正直涙した。
やっぱモーガン・フリーマンは鉄板やね。
けっこう笑えるとこもあったりしてバランスもとれてたんじゃないでしょうか。


Disc2のファイトシーン完全版を見たら、
効果音ついてないしワイヤーとかもまだ消してなくて
なんかめっちゃしょぼく見えてむしろ見たことを後悔するぐらいやった。
そこは完全ちゃうんかい。
知らなくていい裏側もあるということやね。

ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション<通常版>
/ 角川エンタテインメント
スコア選択: A
[PR]
by nopio1 | 2006-05-19 16:17 | 映画日記
もう5月も半分やねーはやいねー。

昨日土曜やってのにはよ寝てね。
2時くらい。
俺にしたらはやいんや。
だから日曜やってのにはよ起きてね。
11時半。
俺にしたらはやいんや。

なんとなく暇を感じて久しぶりにハンゲームにログイン。
ハンゲームってのはいろんなゲームでタダでネット対戦ができる
ポータルサイトなんですけども。
最初麻雀やっててんけどやたらクイタンであがるザコがおって
もう腹立ってね、満貫一撃でひっくりかえしてすっきりはしたけど
もう麻雀はええわ思い大富豪に初めて挑戦してみた。

そこにはもう己の全てを賭けたアツき猛者どもが
日夜大富豪にあけくれておるわけですよ。
まるで人生の縮図かのように大富豪か大貧民かを決めるべく
実際は貧民であろう奴らがひしめきあっとるわけですよ。
そんなところにリアル大貧民の俺乱入。

大富豪をただのトランプゲームだと甘くみてはいけない。
先を読み、枚数を数え、機を逃さない。
他人を蹴落とし這い上がり、自らの地位を保ち続ける。
まさに知恵と知恵のぶつかりあい。
そんな大富豪の特筆すべきところは他のゲームには例を見ないほど
ローカルルールが多い。
でもまぁ言うても大体わかるやろぅってことでルールとか見ずにいきなり対戦。
したらね、俺の番のはずが全然カード切れねえの。
カード選んでもパスしか表示されへん。
なんでやねんこらぁ!!
俺だって2枚だしできるわなめんなぁー!!
ってPCの前の俺はキレるけどカードが一向に切れない。
と思いきや切れるときもあったり。
そんな調子じゃあもちろん大貧民まっしぐら。
何回か苦渋をなめさされてるとなんか”ロック”とかでてることに気づいたのよ。

どうやら同じマークが続けて出されるとそれしか出せなくなるみたい。
ハート→ハートって出されたらその場はハートのみ。
ダイヤ・スペードの2枚出しが続いたらダイヤ・スペードのみみたいな。
皆さんそんなルール知ってました?

とりあえずそのロックを理解してやっと大富豪なれると思って
意気揚々と最後の1枚の2だしたら「ブー」とかなって「反則あがり」・・・orz
めっちゃ切なかった。そりゃそうだわな。

4人やから革命も頻繁に起きます。
俺もね、強いカードバンバン切って弱いの残しておいて
ここぞとばかりに革命おこしてやったわけですよ。
けっけっけこの貧民どもめがと言わんばかりに勝利を確信したときにやね
革命。
そんなに革命ばっかり起こってたまるかー!!
世の中めちゃくちゃじゃー!!
パスを連打するほど悲しいことはない。
やっぱりカードは切れずに俺ばっかキレてた。

そんな大富豪にはまりそうな予感。
[PR]
by nopio1 | 2006-05-15 03:01