俺 出 没 注 意


by nopio1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

オーシャンズ11

こいつらかっこいいね。

オーシャンズ11 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: C
[PR]
by nopio1 | 2006-07-29 23:25 | 映画日記
やっと見れたこれ。
今回もジェット・リー+リュック・ベッソン。
ベッソンっぽいアクションでね。
ジェット・リー演じるリュウは
リアル北斗真拳みたいやったけど。
『経絡秘孔「龍接吻」を突いた。おまえはもう死んでいる。』
「あべしぃぃぃー!!」
北斗の拳ナイズするとこんな感じやね。
作品としてはダニー・ザ・ドッグのがよかったな。
そう思うとやっぱルイ・レテリエ監督のトランスポーター2が見たいな。

キス・オブ・ザ・ドラゴン
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
スコア選択: B
[PR]
by nopio1 | 2006-07-29 14:44 | 映画日記
話題の続編、見てきました。

前作が大好きでね。
今回のもアメリカで記録塗り替えまくってるていうことで
いやがおうにも期待はふくらんでたんやけども、
見終わった後の感想としては
がっかりだよ!!
3時間近くやっといて
めちゃめちゃ「続く」って感じで終わりやがんの。
1つの映画として全く完結してやがらねえの。
途中は普通におもしろかったけど
あくまで普通やな。
レンタルで十分やね。

でもこれで3作目絶対見にいくぞちくしょーてなもんで
むこうの思う壺です。
[PR]
by nopio1 | 2006-07-23 16:00 | 映画日記

トランスポーター

見てなかったから見てみたら何気におもしろかった。

特に前半主人公のフランクのかっこよさといったら
久々にしびれてしまったね。

リュックベッソンのカーアクションっていうことで
くるまアクション丸出しやと思ってたけど
後半は普通のアクションやった。
と思いきやアイデア満載のとこもありよかった。

つっこみどこも満載ですがこれはイイ!!

トランスポーター
/ アスミック
スコア選択: B+
[PR]
by nopio1 | 2006-07-22 13:23 | 映画日記

見てみたヒッチコックのこれ。
これがねぇ、微妙。

あらすじは鳥が襲ってくるっていう一言。
いわゆるパニック映画ですな。
もともと俺ってばパニック映画あんま好きじゃないのよ。
わーとかきゃーとか言いながら殺されたり逃げ惑ったり戦ってみたり。
話の内容的にはクズやね。
スリル感や緊張感があったり、別の要素があればええんやけど。
めったにないけど。

で鳥の話に戻すと話がクズなわけですよ。
ミステリー・サスペンス系に分類されてたからそう思ってたんやけど、
オチとか全くねえの。
なんの解決もせず終わっちまうの。
いきなり正体不明のモンスターが人間遅い始めて
そこに理由がないのはまだわかるんだが、
カラスとかカモメとかスズメとか極身近な「鳥」が人間襲うことなんてないわけよ。
いや実際はあるんやけどこの映画ほどにはない。
てことはそこにはなんかオチとしておもろい理由をつけて欲しかった。
てか完全にラブバードがなんかあると思ってた・・。
車でブーンつって終わった時はまじ唖然とした。
最後だけじゃなくて前半もグズグズであり、
役者は大根であり、
鳥が飛び交うシーンが無駄に長かったり。

まぁでも女優縛り付けて本物の鳥に襲わせてるってことはおもろかったり
あと確かにすごい映像もあった。
この時代にすりゃあすごいんかもしれんけど、
俺は今見た。


/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
スコア選択: D
[PR]
by nopio1 | 2006-07-21 01:47 | 映画日記

俺アンド俺

今日は学校行って麻雀やって帰ってきただけやった。
遅刻やけど全然授業出れる時間やってんけど
いつのまにか四条で途中下車してた。
ていうのもブレイブストーリーの本が欲しくてね。
今映画やってるあれね。
ミーハーか!
前から探しててんけど売ってなくて。
どうやらついこないだ文庫化されたみたい。
それを松ヶ崎のツタヤで見っけてね。
まだイージス読んでるしいいやと思って買わなかったのね。
んで買おうと思って行ったら売り切れ。
なんだよとあんなにいっぱいあったのにと思って
帰りにわざわざ文教堂寄ったら売り切れ。
こんなに売り切れやと余計欲しくなる。
ミーハーか!
んで四条の本屋あったなぁと思って行ったわけです。
そんな電車の中で今日聞いてたのはレミオロメン。
ミーハーか!
今さら新しいアルバムi-Podに入れてんけど
やっぱ粉雪いいわ。
ミーハーか!
バイト行く途中もずっと聞いてたね。
ミーハーか!
んで今日は酒何買おうかなと思って軽く悩んだ挙句
カルーアにした。
ミーハーか!
それにしてもびっくりした今日来た客。
あれは明らかにヅラやったね。
ゲーハーか!!
[PR]
by nopio1 | 2006-07-20 02:53

シリアナ

こんなに見ててどうでもいい映画そうないね。
もう眠い眠い。
ついにはあきらめて寝た。
なので最後まで見てません。
おもしろそうなテーマやったんやけどね。
こればっかりはしゃあない。
出直してきてください。

シリアナ
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: ―
[PR]
by nopio1 | 2006-07-18 23:49 | 映画日記

SPIRIT<スピリット>

ジェット・リーかっけー・・・。
だまってたらただのちっさいおっさんやけど。

実在した伝説の武侠、雀元甲(ファ・ユァンジャ)という人のお話。
モデルなだけでもちろんウソ話。
映画ってのは虚構の物語というここらへんの誤解と
特にスピリットに関しての中国人の誤解の恐ろしさという
そこらへんのデリケートなテーマについても語りたいんだが今はいいや。

前半はカンフーアクション爆発なかんじでね、
ボカスカ殴りあってるだけやったんやけど
途中から様子が変わってきた。

武術はただの暴力ではなく
己を磨く為、己との勝負なのだというまさに精神的な部分が描かれていた。

中村獅童の最後の台詞、
「私の心は騙せない。潔くありたい。」
ってのがかっこよかった。

雀元甲が主人公なんやけどもうジェット・リーの考えを出しまくってて
ほぼジェット・リー自身みたいになってるらしい。
ジャッキーやブルース・リーとは違うんだよみたいなこと言ってた。
大きく出たね。
でもそんなジェット・リーが一番好き。
カンフー映画これが最後らしいよ。
43歳(?)になってもフィルムが追いつかないぐらいの動きしてんのに。
リンチェイ!カームバーック!!

SPIRIT<スピリット>
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: B
[PR]
by nopio1 | 2006-07-17 14:07 | 映画日記

スポーン

FF5やりながらやったからあんまちゃんと見てないけど。
スポーン
/ 東宝
スコア選択:D
[PR]
by nopio1 | 2006-07-08 19:15 | 映画日記

シン・シティ

なんやこれ。
ちょっとかっこいいだけやないか。
映像とか特殊メイクはすごかったけど、
見終わった後も特に感動もなく、微妙やったね。

シン・シティ スタンダード・エディション
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択: D
[PR]
by nopio1 | 2006-07-01 19:02 | 映画日記